雪、みぞれが・・・

Dsc_0025 
午前10時、広間では家族葬。
他寺のご門徒。
私は、本堂で納骨のお参り。
故人の息子さん夫婦が参列だと予想していたが、他に2名の参列。
本堂でのお勤めを終えて納骨。

 
Dsc_0026 
本堂でのお勤め中に外は真っ白。
お墓は正覚寺の境内地、本堂裏。
なので、納骨。
 
Dsc_0027 
午後2時頃出かける。
隣町の従兄弟のお寺へ。
山間の集落なので雪を心配しながら・・・。
道路には雪がなかった。
中陰。
みぞれ、雪の降る天候なのでどなたもおいでないだろうと・・・。
ところが5名の方が・・・。
ありがたい。
 
Dsc_0029 
Dsc_0030

車を石に・・・

1118001
冷たい雨が・・・

 
1118002 
本堂で満中陰の法要。
10名あまりが参列。
本堂でのお参り後、納骨に。
雨でしたが・・・。
その帰り、車をUターンさせようとバックしたら、石に・・・ 。゚(゚´Д`゚)゚。
今秋2度目、がっかり (>o<)
 
1118008_3
金沢でお葬式をされて、輪島の墓所に納骨に・・・。
持参された法名が上の写真のもの。
上手下手ということではなく、もう少し気持ちを込めて丁寧に書けないかなぁ。
 
1118007 
1118004 
2階のリフォーム工事、完成間近。
玄関の靴に職人さんの姿勢を感じる。
ちょっと・・・と思う気持ちは分かるが、友達んちじゃないお客さん宅だからなぁ。
 
1118010 
1118013 
1118017 
12時過ぎに出かける。
女房の実家のお寺へ。
報恩講・満座。
女房の兄の住職は金沢へご門徒のお葬式のため不在。
外陣に寺中さん、内陣首座に私、そして余間に義父の3名が出仕。
登高座をし、添え勤めのお調声も。
 
その後の催しはご容赦いただき帰寺。
スタッフさんと合流し、お棺の受け入れ、お通夜の準備。
広間での家族葬。
郊外の集落のお寺のご門徒。
 
11180202 
夜は町内の会合に。
おいしく戴きました。

境内舗装

Dsc_0002
Dsc_0004_2 
Dsc_0010 
Dsc_0003_1 
Dsc_0005_1 
朝から舗装の補修工事が行われる。
水たまりが気になり始めていた。
地盤が緩いので・・・。
夕方には完工。

 
Dsc_0002_1 
12時半頃、セレモニーホールへ。
諷経。
東のご隣寺がご導師。
脇導師は若院。
控え室の準備は5名分。
ご導師によれば、6名になるかも・・・と聞いていると。
開式の時間になっても誰も来られない。
3名で出仕、勤行。
 
Dsc_0002_2 
Dsc_0003_2 
Dsc_0004_2_2 
2階のリフォームも完成間近。
 
Dsc_0001_3 
Dsc_0002_3 
午後6時過ぎに出かける。
女房の実家へ。
報恩講・御伝鈔。
拝読は下寺さん。
私は法話を。
夜食のおかゆをいただく。

リフォーム

Dsc_0004 
若者家族はお出かけ。
女房も金沢別院の報恩講に。
私が留守番。
ネットなどでウダウダとグータラと過ごす。

電話や来客が・・・。
報恩講の志や本山の相続講金を届けて下さる。
ありがたい。
 
Dsc_0005 
Dsc_0006 
Dsc_0007

白菜鍋

Dsc_0003 
午前10時、高台のご門徒宅へ。
祥月兼報恩講。
お経を読んでいるとドン!という雷の音に驚く。
11時過ぎ、市街地のご門徒宅へ。
祥月。
境内地の墓前で・・・とのお約束だったが、荒れた天気なので・・・。

 
夕方、鍼灸院へ。

雑誌

Dsc_0001 
裏のお宅、工事用のネットが・・・。
このお宅、震災後に建てられた家。
10年と経っていない。
どうしたんだろう?

 
Dsc_0002  
お仲間の住職さんから本をいただく。
ありがたい。
 
夜は正覚寺役員会。
1年間の行事計画を・・・。

秋晴れ

Dsc_0001_2 
参道が解放された。
なかなかよい。

 
Dsc_0006 
午前10時、お葬式。
家族葬だけど20名ほどの参列。
西隣のお寺のご住職が御導師。
役僧さんと私が出仕。
 
Dsc_0011 
お葬式を終えて、郊外の山の中腹の集落のご門徒宅へ。
10時のお約束だったがお葬式を終えるまで待っていただく。
27回忌。
5名の参列。
 
正午過ぎに帰宅して、昼食。
午後1時前に出かける。
町外れのご門徒宅。
月忌。
 
夜は頼母子講。

お通夜

Dsc_0022 
午前10時、昨日のお葬式の喪主の方がお礼参りに。
今後のご相談も。

 
午後はスタッフさんとお通夜の準備。
昨日までは今日は休みのはずだったのだが・・・。
 
Dsc_0023 
午後7時、お通夜。
西のご隣寺のご住職が御導師。
役僧さんと喪家とご親戚のお寺のご住職と私が出仕。

お葬式と1周忌

Dsc_0015 
Dsc_0016 
午前10時、お葬式。
約70名?の参列。
終えて、女房と報恩講の志のお返しをお届けに3軒。
午後2時頃から還骨・中陰。

 
Dsc_0019 
午後4時、1周忌のお参り。
伽陀・表白・お経・経後短念仏・正信偈同朋奉讃・御文
大きな声で正信偈を唱和して下さる。
それがうれしい。
ご自宅でのお勤め後割烹へ席を移してお斎。
おいしいお料理とおいしいお酒を戴きました。

祠堂のお参り~お通夜

Dsc_0008 
午前10時30分から祠堂・永代経のお参り。
1年間に亡くなられ、祠堂志を納めて下さった方が・・・。
お経の後、正信偈同朋奉讃を唱和。
大きな声が聞こえてきてそれがうれしい。

 
終了後、御荘厳替え。
お通夜の御荘厳に。
 
Dsc_0009
簡素ですがお手伝いの方の慰労会、打ち上げ。
 
Dsc_0010 
Dsc_0011 
参道の改修工事。
できあがっていくのが楽しみ。
 
Dsc_0013 
本堂でのお通夜のお勤め終了後、お棺は広間に。
明朝までここに。

«報恩講

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック