平常の生活に

Dsc_0043  
午前10時、月忌に。
小雨だったので徒歩で・・・。

 
帰宅して、先日の法要に不参だったかたへの記念品などの発送の作業。
 
午後2時、百ヶ日のお参り。
帰宅すると東京からの訪問者が・・・。
40年ぶりの輪島訪問。
お墓をどうすべきかとの相談。
1.息子さんが継承してお墓を存続させる
  その際、寺が代理で清掃の手配、お参りも可能
2.墓じまいする
この2つしか選択肢はないでしょうと・・・。
 
午後5時15分頃隣町へ。
中陰・5七日。

女房の実家などへ

Dsc_0040 
午前9時頃スタッフさんが。
写真は屏風。

 
Dsc_0041 
屏風と紋縁の畳2枚を積んで女房の実家へ。
 
Dsc_0042 
お借りした畳と屏風をお返し。
 
続いてたたみ4枚を積んでマネージャーの店へ。
畳を倉庫へ戻す。
 
週末は西隣の後輩住職のお寺のご法事。
で、そのうち合わせに・・・。
 
夕方は鍼灸院へ。

まつりの後

Dsc_0039 
午前10時、百ヶ日・納骨のお参り。
昨日の20日がご希望だったのだが、法要があるので今日に・・・。
10名あまりの参列。
帰宅して法要の後片付けを。
昨日の屋台の残り物で昼食。
昼寝も。
午後後片付けの作業をしているとなんとなくさみしさを・・・。
吉田拓郎のまつりの後が頭の中に・・・。
夕食も昨日の残り物。
午後7時、月忌。
一昨日の法要にお参りいただき、呈茶の席にも座られた方。
お参りさせていただいてよかったと・・・。
その言葉に素直に嬉しく思う。

震災復興10周年記念法要 2日目

Dsc_00292  
午前10時からお勤め。
私と次男、3男と役僧さん。
阿弥陀経に続いて正信偈・同朋奉讃を参詣の皆さんと共に唱和。
予定よりゆっくりのお勤めとなり約30分。
お焼香をしていただく。

 
Dsc_00312 
予定より15分ほど遅れて扇子作家・吉本忠則賛の講演会。
約1時間。
 
Yatai1 Yatai2 
11時半頃から境内では屋台。
賑わう。
 
午後1時から本堂で小室等コンサート。
約1時間半、堪能した。
 
Dsc_00362_2 
午後3時頃から和太鼓虎之介演奏。
こちらも大勢の方に楽しんでもらった。
粗々とした後片付け後、夜は小室等さん、吉本忠則さんも加わっての打ち上げ。

震災復興10周年記念法要

Dsc_00012 
朝からスタンバイ。
正午過ぎから御招待の方々が・・・。
予定通り午後1時より法要。

 
Dsc_00013 
供茶(献茶)に40分ほど。
午後2時10分頃勤行終了。
勤行後、お焼香。
2時30分頃より賛歌。
 
Dsc_00042_2 
賛歌終了後3時30分頃より、供茶お道具拝見。
 
Dsc_00162 
午後5時半頃からお斎。
輪島まだらを披露。

最後の準備

Dsc_0013  
朝からご法事の準備。

 
Dsc_0015 
午後3時から最終打合せ。
いよいよ明日。

法要準備

Dsc_0009  
今日はお参りのお約束はなし。
で、法要の準備を・・・。
昼食はそば屋さんへ。
ざるそばを・・・。

 
Dsc_0011 
午後も準備を・・・。
立華は女房が・・・。

準備しながら・・・

Dsc_0007
Dsc_0008 
朝食後法要に向けた作業を・・・。
午前10時頃裏の合葬墓でお勤め。
故人の娘さん姉妹がご夫婦で参列。
その後ホームセンターへ買い物。

 
Dsc_0006 
午後は本堂お荘厳を進める。
 
午後5時過ぎ出かける。
隣町へ。
中陰・4七日。

法要準備

Dsc_0004  
今日はお参りのお約束はなし。
朝から週末の法要の準備。
本堂の和室。
ゲストの控え室に。

 
Dsc_0003 
離れの座敷。
法中(僧侶)の控え室に。
 
Dsc_00001 
昼食後散髪に・・・。
午後、玄関。
下足棚に名前札を・・・。
 
Dsc_0005_1 
本堂も・・・。
途中まで・・・。

Dsc_0006 
午前、マネージャーの経営する店へ。
倉庫に預けてあった畳を・・・。

Dsc_0007 
午後、掲示物を撤収するなど・・・。
法要に向けた準備。

 
夕方、鍼灸院へ。

«満中陰

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック