« 頑張らなくていい、そのままでいいんだ | トップページ | 叔父さんが亡くなりました »

お葬式

今日は昭和3年生まれで満78才の方のお葬式にお参りさせていただきました。
元々は当寺のご門徒ではなく他寺のご門徒だったのですが、お寺へお葬式やご法事をお願いしてもお参りに来ていただけないため、やむなく当寺のご門徒へ移籍された方です。
数年前に息子さんの奥さんであるお嫁さんが亡くなった時、お参りさせていただいたら、よく参ってくれたと涙を流して感謝して下さいました。
私にとっては当然の当たり前のことをさせていただいただけなのですが、それだけ前のお寺とのお付き合いが大変だったのでしょう。

タコ捕り名人として有名な方でしたが、海ばかりではなく山菜採りも名人で、11月の報恩講には、毎年、白シメジというとてもいい香りのするキノコと上質の天然の山芋を差し入れて下さいました。
息子のような年齢の私を「ごいんじゅ」と呼んで下さり、とても親しくしていただきました。
荒っぽい方言丸出しの話し方で、一見やんちゃなそうに見えましたが、とても心の美しい方でした。

私は50を過ぎたばかりですが、住職となって25年余りとなりました。
お葬式やご法事にお参りさせていただくと、若い頃と違って亡くなっていかれた方の姿が目の前に浮かびます。

« 頑張らなくていい、そのままでいいんだ | トップページ | 叔父さんが亡くなりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頑張らなくていい、そのままでいいんだ | トップページ | 叔父さんが亡くなりました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック