« 地震3日め-2 | トップページ | 地震4日め-2 »

地震4日め-1

Photo_5

地震直後にお救いした阿弥陀様です。
やむなく広間のお内仏横の床の間で寝ていただいています。

今日は、福井から従兄弟たち3人がお見舞いに来てくれました。
手が回っていなかった庫裏(門徒会館)や住まいの片づけをしてくれました。
差し入れもたくさん持ってきてくれてとても助かりました。
そして何より妹や弟のように思っている従兄弟なので癒されました。

夕方、同じく被災した女房の実家から義母と義兄が、当寺の被害が深刻だという話を聞いて心配して見に来てくれました。
義兄から、本山の共済金は期待しないほうがいいという話を聞いて、昨日期待をもったばかりだったのでがっかりしました。
中越地震で使っているのでプールされている資金が少ないということでした。
従兄弟のお寺が本堂を修繕していますが、1億5千万~2億円の予算らしいので、当寺の本堂も修繕するとなればそれくらいの予算は覚悟しなければならないと思います。
取り壊すにしても千万単位の予算が必要なのではないでしょうか?
住職である私としては、取り壊しが現実的な選択だと思うのですが、門徒の方々が納得されるかどうか・・・。
なにはともあれ、専門家による調査・見積り、共済金の支給額に基づいて判断するしかありません。

次へ 震災トップへ

« 地震3日め-2 | トップページ | 地震4日め-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震3日め-2 | トップページ | 地震4日め-2 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック