« 地震5日め | トップページ | 震災7日め »

震災6日め

Photo_13

本堂にレッドカードが張られました。

200745_002

これは本堂前に地震のあった25日から張り出しています。

多くの人にお見舞いいただき、多くの人が本堂と座敷の損傷を見ていかれますが、皆、ただただ被害の大きさに驚かれるばかりです。

後片づけはまだしなければなりませんが、精神的に落ち着かないのは、寺としてのこれから先が見えないことです。

御堂座敷は、取り壊さざるをえないと思いますが、公的な機関の調査を受けていないので、壊してしまうと羅災証明も補助も保険も諦めなければなりません。
鐘楼堂は、国道の交通の支障になって危険であったのと、羅災証明とか補助という知識がなかったので、勝手に自主的に壊してしまいましたが、少しでも補助してもらえる可能性があると思えば、勝手に壊すことすらできません。

もっと厄介なのは本堂です。
素人の目には修繕には数億円の費用がかかるか、取り壊さざるをえないと思うのですが、実際にはどの程度の損傷なのかが分からない、だから、修繕すべきなのか取り壊すべきなのか判断できない・・・、つまり、ただただ解体することを覚悟しながら、何も具体的に考えられずに傾いた本堂を見続けるしかない、それが辛いです。

また、共済の保証の額が分からないのも先行きに対する不安の一つです。
取り壊すにしても数千万円の費用が必要と想像され、その取り壊し費用すら工面できるかどうか分からないという不安があります。

今日は、正覚寺で生まれ育った叔母さんたち3人が見舞いに来てくれました。
その叔母さんたちが、本堂を解体するかもしれないということに同意してくれたことが私の気持ちを少し軽くしてくれました。
叔母さんたちにとっても、倒壊した鐘楼堂、傾いた本堂、壊滅的な座敷はそれぞれ思い出がたくさんある建物なのですから、その建物の惨状を目の当たりにするのは辛かっただろうと思います。

次へ 震災トップへ

« 地震5日め | トップページ | 震災7日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震5日め | トップページ | 震災7日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック