« 夕張に思う | トップページ | 頼母子講(たのもしこう) »

遅い冬

私の住んでいる能登半島は雪国です。
西高東低の冬型の気圧配置になると、テレビの天気予報で、輪島上空3000mにマイナス30度の寒気団が・・・と言われる通り寒い地方です。
私の家は海岸から300m程度のところなので、30cmも積もれば大雪ですが、10Km程度山側に行けば1~2m程度積もります。
ところが今年は記録的な暖冬で、全く雪が積もりません。

例年だったら4月初旬頃までスタッドレスタイヤを履いているんだけど、今年は3月1日にスタッドレスタイヤからノーマルのラジアルタイヤに履き替えました。
福井の叔父が末期胃ガンで2月初旬から入院して、何度もお見舞いに通ったんだけど、カラカラに乾いた道路を往復400Kmもスタッドレスで走るのがバカバカしくなって、もう今シーズンの雪はないだろうと、勝手な予想をして。

その叔父さんが亡くなって、7日にお葬式が営まれたんだけど、朝起きたら世の中が真っ白なのにビックリ。
でも、昼には解けてしまうだろうと、これまた勝手な予想をしていたんだけど、これも見事に裏切られてしまいました。
帰れないかと心配したけれど、幹線道路は路面が見えていたので、所々雪のある200Kmの道のりをゆっくり帰りました。

去年も一昨年も春のお彼岸に雪にあってるんですよね、実は。
特に一昨年なんて福井から奥琵琶湖付近はかなりの積雪でしたよ、お彼岸に。
でも、今年はないだろうと・・・、甘いなぁ!と自分で思いました。

明日(12日)も雪の予報、17日も雪の予報。
しばらく遠出の予定もないし、女房の軽4は幸いなことにスタッドレスのままだし、まぁいいか。
と、書いている間に冷え込んできました。
今夜も寒そうです。

« 夕張に思う | トップページ | 頼母子講(たのもしこう) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕張に思う | トップページ | 頼母子講(たのもしこう) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック