« 震災12日目-1 | トップページ | 震災12日め-3 »

震災12日め-2

200745_038

今日は、ご案内が届いたのと天気が良かったせいだと思いますが、御門徒の方々の訪問がありました。
みなさん、正面の道路から見る本堂の姿と、中に入って見る姿のギャップに驚かれ、中には涙ぐむ門徒さんもいらっしゃいました。

不謹慎な表現ですが、私も女房も観光寺院のガイドのようになりました。
正覚寺には被災状況見学コースも出来上がってしまいました。
でも、御堂座敷はもう何日も見ていられないと思います。
市役所から詳細な調査に来たら、即刻取り壊しだろうと思います。

門徒さん訪問の合間に本堂の道具を集める作業をしました。
私一人で運べるものはほぼ集め終えたと思います。
あとは大きなものや天井から吊り下げられている物なので、建築関係の友達の手伝いが必要です。

そうそう、昨日は、御堂座敷の物置から座ぶとんなどの備品を、3男の友達の新高校1年生たちが運び出してくれました。
大人たちが呆然とするような状況の中、子供たちは経験したことのない作業を楽しそうに遊び感覚でこなしてくれました。

御堂座敷の建具は、素人では外せない状態でしたが、友達の建具屋さんが高校3年生になる息子とボランティアしてくれ、保管もしてくれることになりました。

200745_040
200745_042

道具を運び出すと改めて塗り物、門徒の漆器職人さんたちが塗ってくれた道具の多いことを感じます。
内陣の柱なども輪島塗ではありませんが、門徒の職人さんたちによる天然漆塗りです。
建物にふんだんに使われている彫り物の飾りや組み物と合わせて、ご門徒の皆さんの信仰心のあつさを感じます。

次へ 震災トップへ

« 震災12日目-1 | トップページ | 震災12日め-3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災12日目-1 | トップページ | 震災12日め-3 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック