« 震災16日目-2 | トップページ | 震災17日め-1 »

震災16日目-3

午後6時頃、正覚寺の近くのご門徒のお爺さんが大きなふろしき包みを担いでやってきました。
聞くと、明日から家を取り壊すことになったとのことで、家の片付けをしているらしい。
輪島塗の職人として生きてきた証しを寺に残して欲しいと、爺ちゃんのオリジナル作品で一番立派だと思えるものを担いできたとのことでした。

200749_002

次へ 震災トップへ

« 震災16日目-2 | トップページ | 震災17日め-1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災16日目-2 | トップページ | 震災17日め-1 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック