« 地震11日目-3 | トップページ | 震災12日め-2 »

震災12日目-1

200745

昨日、本堂入り口のフードに張りつけられていた大切なものの存在を忘れていました。
市の調査で被害ありと判定されたという趣旨の貼り紙で、これにより罹災証明という、全壊・大規模半壊・半壊・一部損傷という災害による損傷を認定した証明書が発行されます。
もちろん、被害無しという判定もありますが、その検査済証は上記のようなピンクではなくグリーンです。
罹災証明は、義援金の配布や損傷家屋の取り壊し費用の補助など公的支援、生命保険や損害保険、銀行融資などの私的支援を受ける際に不可欠なものです。

隣近所に、お婆ちゃんの一人暮らしで、そういう情報(市役所からの公報に掲載)を知らないため、玄関に貼ったまま放置している家が何軒もあったので、おばあちゃんたちに大切な紙なんだと教えてあげました。

次へ 震災トップへ

« 地震11日目-3 | トップページ | 震災12日め-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震11日目-3 | トップページ | 震災12日め-2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック