« 震災17日め-1 | トップページ | 震災18日め »

震災17日め-2

2007410_016

本堂の親鸞聖人のお厨子に仮安置してあった遺骨を、一体ごと法名(お名前)とご命日を記した袋に移して合葬墓に納骨しました。

2007410_022

横浜・正覚寺の住職と共に、遺族に代わって、また横浜・正覚寺の門徒を代表して、越後屋さんが遺骨を移す作業やお参りをされました。

ちなみに越後屋さんというお名前は、屋号ではなく本名です。
越後屋といえば三越百貨店で、とても社会的信用度の高いブランドなのですが、時代劇に登場する悪徳商人の多くはなぜか越後屋です。
横浜・正覚寺のお世話をしていただいている越後屋さんは、悪徳商人とは程遠い人柄の方で、もしこの方が犯罪を犯したとしても、ホリエモンや村上さんのような社会を騒がせるほどの悪事はとうてい働けそうにはない人の良さを感じる方です。
文具・事務機を扱う会社に勤務されていたそうですが、文具・事務機という硬いイメージを全く感じられないとてもひょうきんな方でもあります。

そういうキャラクターの越後屋さんのおかげで、とても明るい時間が流れて、元気が出ました。

次へ 震災トップへ

« 震災17日め-1 | トップページ | 震災18日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災17日め-1 | トップページ | 震災18日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック