« 震災12日め-4 | トップページ | 震災13日め-1 »

震災12日め-5

200745_036

訪問されたご門徒の方に教えてもらいました。
正覚寺の本堂の下を通っていると思われる南北に走る地震の道とは別に、東西に走る地震の道があると。
教えてもらった隣寺の駐車場を見ると、はっきり分かる亀裂がありました。
亀裂の先に崩れた塀がありました。

200745_037

この亀裂のままに被害があるそうです。

次へ 震災トップへ

« 震災12日め-4 | トップページ | 震災13日め-1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
光澤さんのお名前も懐かしい名前になるほど時間が経ったんですね。
神戸・淡路も、中越も、そして能登(0.1%)も、地震の起こる確率が低いといわれていた地域での大地震。
東海地震だ、南海地震だと騒がれるものだから、なんとなく自分のところは大丈夫と油断していたんでしょうね。
災害地も不定。今日とも知れず、明日ともしれず・・・です。

 20年ほど前に能登教務所にいました、光澤です。
 このたびの震災に心からお見舞い申し上げます。
 被害の状況がこのプログからも伝わってきます。私の所(新潟県長岡市)でも、中越地震があり、余震の度にびくびくしていたことを思い出します。
 いろいろな後始末で大変でしょうが、余震にも気をつけてください。
 また、中越地震に際しては、山古志村役場職員が、過労から交通事故で亡くなりました。公務員の方も心も体もすり減らしておられます。息子さんにも、どうぞお体気をつけてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災12日め-4 | トップページ | 震災13日め-1 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック