« 震災33日目 | トップページ | 震災36日目 »

震災34日目

2007426_003

設備屋さんが朝一番に見に来てくれました。
どうも、ここから本堂までの間で水道管が破断しているという診断でした。
設備屋さんたちも多忙なので、明日以降の修復工事になります。

2007426_004_1

鐘楼堂の屋根に乗っていたものです。
鬼のように見えますが、鬼瓦は別にあります。
私はこの瓦が大好きです。
それだけに屋根の上ではなく、草が生える地面に置かれているのが哀れです。

2007426_006

本堂の屋根に乗っている不思議なものです。
私にはどういう意味があるものなのか分かりませんが、こういうものにも先人のこだわりを感じます。

夕方、少し時間があるからと、友達の設計士さんが、平面図で面積を出すための測量に来てくれました。
本山への申告書作成のためです。

今日の夕食は、叔母さんの差し入れの鯛寿司をいただきました。
地震以来、私は寺役(お参り)以外ほとんど出かけることがありませんし、女房も必要最低限の買い物以外出かけることがありません。
それは、出かける気分になれないからです。
これが被災した人たちの精神状態だろうと思います。
それだけに、好物ということもありますが、叔母さんの差し入れ、本当にありがたくいただきました。

今後の正覚寺に大きな不安も感じていますが、多くの人に支えられているということに感謝の毎日でもあります。

次へ 震災トップへ

« 震災33日目 | トップページ | 震災36日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災33日目 | トップページ | 震災36日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック