« 震災13日め-5 | トップページ | 震災13日め-オマケ2 »

震災13日め-オマケ1

200746_038

正覚寺の裏で宅地分譲の工事が行われています。
この土地は600坪余りあるのですが、明治43年の大火による強制移転の際にはこの土地も正覚寺に与えられたものでした。
元々は、正覚寺の境内地は2000坪であったと聞いています。
で、この土地ですが、町から代替え地として当時の輪島町から貰ったのですが、正覚寺は、使わないからと町へ寄付してしまったのです。

その後、町から国の公社である専売公社(たばこ産業)へ所有権が移り、たばこ産業が撤退すると地元の不動産業者に転売され、宅地分譲されているのです。
タダで公共機関へ寄付したもの、それを商売として活用するのもの、時代が変わったとはいえちょっと複雑な気持ちです。
震災にあって、お金が欲しい今は尚更です。

200746_037

次へ 震災トップへ

« 震災13日め-5 | トップページ | 震災13日め-オマケ2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災13日め-5 | トップページ | 震災13日め-オマケ2 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック