« 震災58日目 | トップページ | 震災60日目 »

震災59日め

「能登半島地震被災地震調査について」という文書が教務所から届きました。

======================================================================

1 調査日時  5月30日 午後
2 調査会社  (株)日建設計
3 調査人員  7名 他 本山職員及び教務所員
4 調査項目  ①挨拶、住職への被害状況、概要のヒアリング
          ②外部周り:周辺地盤状況、建物外観状況把握
          ③建物内:平面形状把握
          ④建物内:柱傾斜角、建物概略形状調査
          ⑤全般目視、床下、小屋裏
          ⑥情報交換、打ち合わせ
          ⑦住職への調査結果報告
                              以上 所要時間120分

======================================================================

いかにも真宗大谷派らしい文書に笑ってしまいました。

「①挨拶」これは一体どういう意味なんでしょうか?
本山の職員が私に挨拶をしてくれるのでしょうか?
私が訪問して下さった方々に挨拶をしろという意味なんでしょうか?
常識の範囲内で挨拶を交わすだけではダメなんでしょうかね。

次に「住職への被害状況、概要のヒアリング」。
せっかく被災現場へ来られるのですから、百聞は一見にしかず、ご案内しますから生で見て下さい。

被災現場の調査にこんな儀式めいたことは必要ありませんよ。
被災してから2ヶ月、被災者はかなりストレスがたまっていると思います。
設計会社による調査とアドバイスは大変ありがたいですが、ボランティアしていただく立場なのではありますけれども、できるだけ余分なことで疲れたくはありません。
これが正直な気持ちです。

次へ 震災トップへ

« 震災58日目 | トップページ | 震災60日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災58日目 | トップページ | 震災60日目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック