« 震災65日目 | トップページ | 震災67日め »

震災66日目

2007523_004
お向かいの家が形になってきました。

今日も午前と夕方とご門徒の方が訪問されました。
外観からは分からない本堂の傾きや座敷の損壊に驚き、修復の大変さにため息をつかれていました。

その一人の方がおっしゃいました。
今の本堂の材料を使って、小さな本堂にできればいいんですけどね。
そうなんですよ、それが理想なんですが、欅材が固くて大工さんが仕事をしてくれないそうです、と私。

昨日来られたご門徒の方は、向拝(正面入口)の柱の1本はわが家が寄付したものだとおっしゃいました。
今日来られたご門徒の方は、わが家は梁を寄付しているはずだとおっしゃいました。
それぞれのご門徒の願いが込められた本堂です。

今日は、漆器の職人さんたちに御本尊も見ていただきました。
御本尊の洗浄はやはり専門の方にお願いしなければならないようです。

次へ 震災トップへ

« 震災65日目 | トップページ | 震災67日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災65日目 | トップページ | 震災67日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック