« 能登半島地震 被災93日目 -2 | トップページ | 能登半島地震 被災95日目-1 »

能登半島地震 被災94日目

2007626_002
能登には「こんごう会」という能登独特のお参りがあります。
輪島では6月28日を中心に行われます。
元々は、よそのお寺のご門徒へお嫁に行った方が、実家のお寺にお参りするという行事であったらしいのですが、正覚寺ではそういう習慣はなくなってしまっています。

お斎(昼食)をはさんで、午前、午後とお参りをしていたのですが、本堂が使えないので、今年は午前のみお参りをし、お弁当を準備することにしました。

今日は、そのこんごう会の準備をしました。
広間の16畳の部屋を仮御堂にします。
10畳のスペースにイスを並べたら30席できました。
手前に12畳の部屋があるので、そこでお弁当を食べてもらいます。
16畳の部屋の横に10畳と8畳の部屋もあるのですが、8畳の部屋はテーブルなどの物置になってしまっています。

2007626_003
先日までは、参詣の方はイスに座っていただいて、私や役僧さんは畳の上に正座をしていたのですが、なんとなく違和感があるので、明日の上げ法事から試しに私もイスに座ってみようと思います。

先日、友達に言われて気になっている言葉があります。
それは、「建物が寺じゃない、門徒がいてこそ寺だぞ。建物が立派になっても門徒がいなくなったら寺じゃない。門徒がいなくなってしまうようなことはするな。」という忠告です。
たぶん街中で、「大きな寄付を依頼されたら正覚寺の門徒を辞める」、そういう会話が交わされているから、友達は忠告してくれたんだろうと思います。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災93日目 -2 | トップページ | 能登半島地震 被災95日目-1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災93日目 -2 | トップページ | 能登半島地震 被災95日目-1 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック