« 震災74日目 | トップページ | 震災76日目 »

震災75日目

P6070002
これは昨日届いた封筒です。
「重要」の文字に何だろうと思いながら開封してみると、中の書類は本山への上納金の請求書でした。
本山(教務所)にとって重要なものは上納金であり、末寺や門徒の震災の被害ではありませんよね。
能登教区全体からすれば、正覚寺のような震災により半壊もしくは全壊といった寺はごく一部でしょうから、未完納の寺に対して一律発送したので仕方がないとは思いますが・・・。

震災にあった後、女房が言いました。
本山は共済で助けてくれることができないなら、被災した寺の上納金を少なくすることで助けてくれないだろうかと・・・。
私は、上納金が軽減される時は被災に関係なく全寺院一緒だよ、それが真宗大谷派の考える平等だと答えました。
そんなのズルい、と女房。
しかし、それが現実です。
「バラバラでいっしょ」本山が掲げたスローガンですが、バラバラは認められません、みんな一緒の一律しか認められないのが真宗大谷派の現実です。

それにしても、本山はいいですよね。
必要な経費を割り振って請求すればお堂の修復資金が集まります。
お気楽なものです。
私も、ご門徒に請求書を発行して寄付が集まるならそうしたいです。

次へ 震災トップへ

« 震災74日目 | トップページ | 震災76日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災74日目 | トップページ | 震災76日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック