« 震災76日目 | トップページ | 震災78日目 »

震災77日目

200769_001
強い風が続いたため、屋根のシートのロープが切れて、シートがめくれあがってしまいました。
昨日からの雨で座敷はひどい雨漏り。
座敷は解体確定なので、放置します。
本堂側に影響がないか確認したら、本堂側には影響はありませんでした。
ただし、本堂の瓦もズレているので雨漏りはあります。

今日は、ご法事がありました。
話題はもちろん地震。
息子さんたちは街中に住んでいて、お婆さんが一人暮らしをしていた田舎の家が全壊になったそうです。
息子さんの家には、お婆さんの部屋も準備してあったので、息子さんは同居を勧めているのですが、お婆さんは仮設住宅に入っているそうです。
家が全壊したので、保険金や見舞金など5千万円ほどのお金がお婆さんに入ったそうで、親戚はお婆さんに家を新築することを強く勧めているそうです。
親戚の介入に息子さんは悩まされ、その事情を知らない人たちからは、たった一人の親の面倒も見られないのか、と非難の目だとか。
家を新築する必要のない高齢者が、使う必要のない大きなお金を持って仮設住宅に入っている、そういう例が少なくない、という話を聞きました。
こういう人たちに目をつけて、悪徳業者や詐欺師の事件が起こるのではないかと心配していました。

厄介なのは半壊の人たちです。
修復するには数百万~1千万円の資金が必要ですが、全壊のようには保険金などが支払われません。
高齢者世帯には大きな家も必要ないことから、修復を断念して解体し、小さな建物にすると、もったいないことをすると非難される、本当に気の毒です。

次へ 震災トップへ

« 震災76日目 | トップページ | 震災78日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災76日目 | トップページ | 震災78日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック