« 能登半島地震82日め | トップページ | 能登半島地震84日目 »

能登半島地震83日目

今朝は、お婆さんの一人暮らしの家へご主人の3回忌のお参りに行きました。
お婆さんの妹だと思われる人もお参りされました。

お婆さんが、「お寺さんも地震で大変でしたね。」
っと言われるので、ちゃんと分かってくださっているんだと思いましたが、
次の言葉が、
「お御堂は大丈夫だったんですか?」にがっかりしました。
先日も書きましたが、写真入りの文書をお送りしてあるのですが、伝わっていないようです。
「本堂も傾いたりしてメチャクチャです。・・・」
寄付をお願いする以前に、まだまだ被害の大きさをお知らせしなければなりません。

農協の共済の給付金が決まりました。
本堂の評価額が3億円で、損害額が7,500万円で、7,500万円÷3億円=0.25で、25%の損害があったという評価。
5千万円の共済に加入していますが、地震の保証は50%なので、全壊で2500万円の保証。
で、2500万円の25%で、2500万円×0.25=625万円の保証額になりました。
鑑定時には300万円もらえるかどうかということだったので、農協さんはよく頑張ってくれたと思います。
鑑定・申請には、ご門徒であり友達でもある保険代理店の方に助言などをしていただき、このお蔭も大きかったと思います。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震82日め | トップページ | 能登半島地震84日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震82日め | トップページ | 能登半島地震84日目 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック