« 能登半島地震 被災109日目 | トップページ | 能登半島地震 被災110日め-2 »

能登半島地震 被災110日目-1

昨日の午後、復興委員会の方と設計士さんに設計の依頼をしました。
現本堂の部材をできるだけ活用したい、資金がない・・・など難しい注文ですが、快く引き受けて下さいました。
設計士さんは、他に仕事が入っているのと、寺の本堂という特殊な仕事なので、8月末まで設計にかかりそうです。

今日はこれから、解体の見積りをするための専門家による検分が行われます。
一般の住宅のようにパワーシャベルで潰すことはできないので、かなりの金額になるのではと思っています。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災109日目 | トップページ | 能登半島地震 被災110日め-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災109日目 | トップページ | 能登半島地震 被災110日め-2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック