« 能登半島地震 被災104日目 | トップページ | 能登半島地震 被災106日目 »

能登半島地震 被災105日目

今日は午前中に2軒のご法事がありました。
2軒とも東京から施主がやってくる家です。
1軒は、90歳を過ぎたお婆さんが病院や施設に入ったり、亡くなられるとご縁がなくなると思われます。
もう1軒は、家が全壊しました。
話題はもちろん地震と本堂など。

夕方から「真宗入門講座」というご門徒を対象とした聞法会(学習会)にスタッフとしてお手伝いをしてきました。
座談会にアドバイザーとして加わって欲しいと依頼されたのですが、精神的にゆとりがないから・・・と辞退しました。

学習会の会場の裏山が地震で大きく崩れ落ちていました。
道路や川、家があるところではないようなので、たぶんそのまま放置されるのでしょう。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災104日目 | トップページ | 能登半島地震 被災106日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災104日目 | トップページ | 能登半島地震 被災106日目 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック