« 能登半島地震 被災128日め | トップページ | 能登半島地震 被災130日め »

能登半島地震 被災129日め

夕べは、正覚寺の役員さん方と復興委員会の方々との合同会議が開催されました。
本堂を修復するか、解体・新築するかは門徒総会で決めることが再確認されました。
修復の見積りは出ているので、対案である新築案の作成を進めなければなりませんが、1番の問題はやっぱり予算です。
1戸平均いくらの寄付のお願いが出来て、総額いくらの資金が用立てできるかが問題です。
立派な設計図などの計画を立てても資金が集まらなければどうにもなりません。
いったいいくらの予算で計画すべきなのか、難しい問題です。
来週の月曜日6日に第4回の委員会が開催されます。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災128日め | トップページ | 能登半島地震 被災130日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災128日め | トップページ | 能登半島地震 被災130日め »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック