« 能登半島地震 被災146日め | トップページ | 能登半島地震 被災148日め »

能登半島地震 被災147日め

今日の午後、次男が横浜へ帰っていきました。
人口の少ないド田舎の過疎地、奥能登に空港なんて税金の無駄づかい、そういう批判もあり、それは正しい意見だと思います。
しかし、へき地にとっては、たった1日羽田へ2便の空港ですがとてもありがたいです。
金沢まで2時間、その輪島から2時間で東京・横浜です。

2男が帰っていって寂しくなりました。
金沢や都会から子供や孫たちがお盆休みで帰省して賑やかだったのに、お盆の明けた今、田舎のお年寄りたちはどんなに寂しい思いをしているんだろうと考えてしまいました。
私たちも、次、暮れの次男の帰りを待ちます。

 

お盆前から房総半島東部で地震が続いています。
震度5、震度4というレベルにまでなりました。
次はもっと大きいものが来るのではないかと不安でたまらないと思います。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災146日め | トップページ | 能登半島地震 被災148日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災146日め | トップページ | 能登半島地震 被災148日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック