« 能登半島地震 被災134日め-2 | トップページ | 能登半島地震 被災136日め »

能登半島地震 被災135日め

001
裏の分譲地の新築工事。
建前は今日ではなかったようです。

正覚寺の両隣の家で外壁工事が行われていて、その工事の音が聞こえます。

昨日、見学させていただいた岐阜県のお寺さん、親切な見学と説明に訪問させていただいた3人は行ってよかったと喜んで帰ってきました。
インターネットの写真と説明と実際に見るのとは違うといい、とても参考になったと言います。
「百聞は一見にしかず」そうですよね。

3人の1人が帰ってきたら財布がないという騒ぎ。
帰り道のサービスエリアまでは確かにあったとのこと。
車の中、家、探しましたがありません。
輪島の警察に問い合わせても財布の落とし物の連絡はないとのこと。
最後に買い物をしたサービスエリアに問い合わせたら、ありました。
待ったが連絡がないので、高速警察隊が最寄りの警察へ届けている途中だとのこと。
財布の中の現金は2万5千円程度ですが、カードや保険証などが入っていて、無事でよかったです。
お礼はいらないと拾った人が届けてくれたそうですが、ありがたい心にふれた出来事でした。

これから金沢の近郊までお参りに行ってきます。
今夜は、正覚寺復興委員会です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災134日め-2 | トップページ | 能登半島地震 被災136日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

拝。

過日は酷暑の中、
 まことにお疲れさまでした。
なにのおかまいも出来なかったばかりか、
 重ねて結構な御品を賜わり、
 恐縮至極でございます。

とかく遠方のことゆえ、
 またどうぞお越し下さい、とは、
 軽々言えませんが、
 あえて、申します、またどうぞ。。。

暑さ本番です。
御身御自愛のほど、念じ上げます。

では、また。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災134日め-2 | トップページ | 能登半島地震 被災136日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック