« 能登半島地震 被災159日め | トップページ | 能登半島地震 被災162日め »

能登半島地震 被災160日め

011
20日過ぎから秋雨前線の通過の度に激しい雨が降り、川が氾濫注意水位を越え洪水警報が出されます。
本堂の雨漏りの範囲がどんどん広がり、本堂のあちこちが水びたしです。
屋根にブルーシートが出来ないので、道具にブルーシートを掛けました。
012_2 003

004
廊下の天井も雨漏りしていたんですね。
哀れな姿になってきました。

010
座敷です。
ここも震災当初は全く雨漏りがしていなかったのですが、今は悲惨なことになっています。

余震もなくなり、震災の進行は止まったかのように油断していましたが、まだまだ正覚寺では震災は続いています。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災159日め | トップページ | 能登半島地震 被災162日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災159日め | トップページ | 能登半島地震 被災162日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック