« 能登半島地震 被災165日め | トップページ | 能登半島地震 被災167日め »

能登半島地震 被災166日め

夕方、相談に乗って欲しいとお願いをした仏具屋さんがやってきました。
私と女房と設計士さんの3人が本堂で相手をさせてもらったのですが、仏具屋さんの提案に、それぞれがお金がかかるんでしょ?いくらかかるんですか?1番の心配は経費です。
仏具屋さんが帰った後、お金、お金ばかり言う変なかぁちゃんやと思われたかなぁ?っと女房。
資金がないのに復興しようというのですから、経費が一番の問題です。
私は、資金の目処が立たなかったら、とりあえず本堂・座敷を解体するだけでもいいと思っています。

七尾市(旧田鶴浜町)のお寺(お寺は不明)が、御門徒1戸あたり120万円で寺の再建の寄付の依頼をしたというウワサが伝わってきました。
そういう思い切ったお願いが出来ればいいのですが・・・。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災165日め | トップページ | 能登半島地震 被災167日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災165日め | トップページ | 能登半島地震 被災167日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック