« 能登半島地震 被災177日め | トップページ | 能登半島地震 被災179日め-1 »

能登半島地震 被災178日め

昨日の地方紙の記事です。
先日、従姉妹が送ってくれた記事のその後です。

==========================================================================

「建て起こし」で寺を修復 地震被害復旧に伝統技術

2007年09月16日 17:34

 新潟県中越沖地震で被災した柏崎市の中心部で、江戸時代に建てられ、柱が約20度傾いた「延命寺」の本堂を30本のワイヤで引っ張って元に戻す「建て起こし」という修復作業が進められている。
 柱を綱で引く建て起こしは、古くから木造建物の修理に使われ、2004年の中越地震で被災家屋を取り壊さず、比較的安い費用で修復する技術として再認識された。延命寺の場合、新築には1億円以上が必要だが、建て起こしなら1700万円程度で済むという。
 延命寺は1839年に建立。地震で本堂はヒノキの柱が大きく傾き、天井や壁がはがれ落ちた。宇佐美澄彦住職(57)は「地震直後は今にも倒れそうで壊すしかないと思った」。そんな中、ボランティアから建て起こしを教わったという。
 工事を担当している高辰組(新潟県南魚沼市)の高橋辰次会長は「傾きを戻す作業は1時間でできた」と話す。
Enmeiji
「延命寺」で進められている傾いた柱をワイヤで引き、元に戻す「建て起こし」作業=8月23日、新潟県柏崎市

==========================================================================

今日から3日間、祠堂経(永代経)というお参りを勤めさせてもらいます。
どれだけの方がお参りしていただけるか不安なのですが・・・。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災177日め | トップページ | 能登半島地震 被災179日め-1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災177日め | トップページ | 能登半島地震 被災179日め-1 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック