« 能登半島地震 被災182日め | トップページ | 能登半島地震 被災184日め »

能登半島地震 被災183日め

Amino
図書館から借りてきた本を読みました。
先日読んだ「放送禁止歌」で、差別される人たちがどうして出来たのかを知りたくなりこの本を借りてきました。
本当に読んだのか?っと問われれば、ちゃんと読んだとは言えない読み方ですが、大まかに理解したつもりです。
農耕ではない特別な技能・職業の人たちに対する畏怖の念、貧しい人、病気の人に対する蔑む心、そこから差別される人たちが生れてくることが理解できました。
また、女性の社会的な地位も平安・鎌倉時代の方が高くて、近世になるに従い押し込められて不自由になっていくことが理解できました。

私は思います。
お坊さんたちは、世間の人たちから聖職者として尊敬されていると勘違いしているのではないだろうかと。
お坊さんたちは、悟ったようなフリをしているけれども、実は高額な布施を要求する金に汚い詐欺師のようなもんだと世間の人たちに見抜かれてしまっているのではないかと思います。
坊主、それは世間の人たちから蔑まされた蔑称ではないかと思います。
お坊さんたちにはそういう自覚が必要なのではないでしょうか。

政治家も同じだと思います。
国民・市民の多くは、政治家が純粋に国や地方のために頑張っているなんて思っていないでしょう。
権力や利権に群がる欲深い者たちというイメージしか政治家にはないのではないでしょうか。
政治家といえば、厚顔無恥な汚い奴というそんなイメージしか持てないのは私だけでしょうか。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災182日め | トップページ | 能登半島地震 被災184日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災182日め | トップページ | 能登半島地震 被災184日め »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック