« 能登半島地震 被災181日め | トップページ | 能登半島地震 被災183日め »

能登半島地震 被災182日め

夕べのテレビ番組で、「2007年重大ニューストップ15」というコーナーがありました。
中越沖地震や台風9号は入っていますが、能登半島地震は入っていませんでした。
日本全体からすれば、能登半島というへき地の地震被害なんて大した問題ではないのだと改めて思い知らされました。
安倍総理大臣は、地震から20日ほど経ってから能登半島の視察に来ましたが、参議院選挙中ということもあったのでしょうが、中越へは地震当日でした。
もっと顕著な扱いの違いは、天皇は、中越へは見舞いに行きましたが、能登へは来ませんでした。
この扱いの差は、被害を受けた町の大きさの差、被害の規模の差なのでしょうね。

もう一つ、先日から気にしているニュースがあります。
神戸の高3生自殺事件です。
7月半ばに高校生が自殺し、約2ヶ月後の今月になってイジメ、恐喝をしていた同級生が逮捕され、イジメグループの存在と悲惨なイジメの実態が明らかにされつつあります。
同年代の子供がいる事もあると思いますが、私にはイジメが許せません。
イジメた子供も許せないのですが、それ以上に許せないのが周囲の大人、学校・教育委員会の対応です。
今回も、自殺の直後から学校は教育委員会にイジメはなかったと報告していました。
しかし、実際には自殺当初からイジメを把握していたことが明らかになりました。
私は、自分たちの評定に傷がつくことを怖れたり、自分の保身のためにイジメがなかったことにてすませようとする、そういう大人の醜い汚さが子供たちのイジメの温床になっているのではないかと思います。
大人たちは上手に取り繕っているつもりでも、多感な子供たちはそんな大人の醜い心を見抜いてしまっているでしょう。
大人たちのゆがんだ気持ちによる見せかけの教育、その中で子供たちのゆがんだ気持ちが育まれるのは当然だと思うのです。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災181日め | トップページ | 能登半島地震 被災183日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災181日め | トップページ | 能登半島地震 被災183日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック