« 能登半島地震 被災から199日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から201日目 »

能登半島地震 被災から200日目

55
この本を読み終えました。
これまでなんとなく持っていたイメージと違う昭和の出来事を知りました。
っと、言いたいところですが、50才を過ぎた頭は、次から次へと忘れ去っていきます。

 

本堂の復興ですが、本山の共済の給付金によってご門徒1戸当たりの寄付の依頼金額が決まるようなところまで計画案は具体的になってきました。
復興に本山の共済を当てにせずにはおられません。
共済の支給を受けられなければ、本堂の復興を断念するか、大胆に小さく簡単な建物にするか・・・。

今も一人暮らしのご門徒のお婆さんから電話がありました。
本堂の寄付はできないとのことでした。
本堂をどうするか、そのご相談の集まりの案内を出しただけなのですが・・・。
これが現実です。

明日は、胃カメラ検査。
気が重い話題ばかりです。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から199日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から201日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から199日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から201日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック