« 能登半島地震 被災から205日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から206日目-2 »

能登半島地震 被災から206日目-1

Pa150001
昨日の午後、お参りから帰って玄関脇のテッセンに気づきました。
何じゃこりゃ!っと思って、念のためとインターネットで調べたら、
やっぱりテッセンは晩春から初夏に咲く花。

実は、夏の猛暑の時に水をやらなかったので葉っぱがなくなり枯れたものと思っていました。
それが涼しくなったら葉っぱが出てきて、
それがとうとう花まで付けてしまいました。
狂い咲きですね。

大地震が起こって、異常気象。
温暖化、原発事故、核ミサイル・・・
時々人類は破滅に向かって進んでいるように思います。

20年ほど前に聞いた京大の助手の講演では、
原発が事故を起こさなくとも、核戦争が起こらなくとも、
地球はエネルギーの使い過ぎで破滅するというものでした。

夕べの筑紫哲也ニュースでも、中国の急速な経済発展に依るCO2の排出、
公害が報じられていました。
日本もかつては公害をまきちらして経済発展をしたので偉そうなことは言えませんが、
このままだと破滅への道を突き進んでいるように感じました。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から205日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から206日目-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から205日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から206日目-2 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック