« 能登半島地震 被災から212日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から214日目 »

能登半島地震 被災から213日目

20071023_004
裏手の分譲地から眺めると、改めて大きく屋根が波打っているのがわかります。
いつ落ちてきても不思議ではない瓦もあります。

今日の午前中、設計士さんと解体屋さんと打ち合わせをしました。
30日に契約をして、11月12日から解体をすることになりました。
11月8日から10日までは報恩講、11月11日は祠堂・永代経のお参りなので、多くの御門徒の方々がお参りされるのでちょうど良い日程になりました。
今年の報恩講は、本堂とのお別れを兼ねたものとなります。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から212日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から214日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から212日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から214日目 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック