« 能登半島地震 被災から194日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から196日目 »

能登半島地震 被災から195日目

午前中、女房と健康診断に行ってきました。
酒を飲むので若い頃からガンマGTPという値が高いのと、数年前から中性脂肪の価が高いのですが、今回はどういう検査結果が来るのか楽しみです。
それよりも、去年、レントゲン検診で胃にポリープが見つかり胃カメラの検査を受けたのですが、覚悟に反して良性のポリープでした。
今年はレントゲン検診を受けずに、初めから胃カメラ検査を受診するようにと言われていたのですが、決心が出来ずにずるずると延ばしていました。
今日は、看護婦さんにもお医者さんにも、パソコンの中のカルテを見ながら胃カメラ検査を受けるように言われました。
医者は、「今時胃カメラなんて一生に1度か2度というような覚悟を決めて受けるような検査じゃないでしょう?一年に1度くらい受けましょう!」って言います。
医者の立場ならそうでしょうが、患者は出来るなら受けたくないですよ。
でも、そのように言われるだろうと覚悟はしていたので、帰りに受付で予約してきました。
11日は、胃カメラ検査です。

 

今夜は、総代・責任役員という正覚寺役員会と復興委員会の合同会議でした。
修復・改築という2つの案を提示して広く御門徒の方々のご意見を聞くことになりました。
いずれにしても最大の問題は資金です。

地震から半年以上が経ちましたが、本山の共済は何の連絡もありません。
すでに修復を完了してしまったような被害の小さな寺は待てるかもしれませんが、正覚寺のような被害の大きな寺は早く提示が欲しいと思います。
本山の対応は災害に対して現実的ではありません。

震災にあって辛いことの一つは待つことです。
様々なボランティア、支援の連絡はありますが、それらは全て待たなければなりません。
待つ時間が長くそれが辛い、それにしても本山の共済は長いと思います。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から194日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から196日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から194日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から196日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック