« 能登半島地震 被災から204日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から206日目-1 »

能登半島地震 被災から205日目

Pa150002
去年、雨漏りだと思って見てもらった式台(庫裏玄関)の天井。
実は雨漏りではなく、動物の排泄物。
左官屋さんが、これはタヌキだと教えてくれたので、タヌキのしわざだと思っていました。
わざと穴の空いた板にして犬猫よけの匂いのする物も置きました。
女房の父親に話したら、それはハクビシンではないかということでした。

 

Pa150003
先日、式台(玄関)を入ったところの廊下の天井に雨漏りのような跡。
地震で屋根がいたんで雨漏りをするようになったのだと思いましたが、ひょっとしたら・・・と思ったら、やっぱり動物の糞でした。
どうもハクビシンという動物のしわざのようです。

園長のひとりごと/移動動物園ZOOKISS・島田直明: ハクビシンのすむ家に出張
ハクビシンの排泄被害

Pa150001
たぶんここから侵入しているんだろうという箇所を塞いでいます。
これで止まってくれればいいのですが・・・。
それにしても、ハクビシン、サーズという新型インフルエンザの菌を持っているようで、建物被害だけではすまないので厄介です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から204日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から206日目-1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から204日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から206日目-1 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック