« 能登半島地震 被災から241日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から243日目 »

能登半島地震 被災から242日目

20071121_001
昨日、作業をしていないのかと思ったら、虹梁に座ぶとんが当てられていました。
少しだけですが、本格的な解体の準備が進められているようです。
気休めのようにも見えますが・・・。

20071121_002
今朝、数人の作業員の姿が見えたので、作業が行われるのかと思ったら、重機が1台になっていました。
余所の急ぎの現場で忙しいのでしょう。

今日も目まぐるしい天気です。
明るい晴れ間があるかと思えば、突然の雨・アラレ。
10度にならない気温で、今夜も雪がちらつく予想。
屋根上の危険な作業は、少ない晴れ間に行って欲しいと思いますが、日一日と条件が厳しくなっていきます。
決して急いではいないのですが、震災以来待つことばかりで、待つこともストレスになります。
まもなく震災から8ヶ月になろうとしていますが、本山の共済は何の連絡もありません。
本山は、単に給付金をケチっているだけで、末寺の復興支援なんて気持ちは全くないのではないかと思えます。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から241日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から243日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から241日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から243日目 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック