« 能登半島地震 被災から246日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から248日目 »

能登半島地震 被災から247日目

20071126_006
今日から屋根瓦の撤去作業が始まりました。
急勾配の屋根の上での作業、下から見ていても恐い作業です。

20071126_007
正面の瓦が降ろされました。
防風スクリーンがなくなった本堂を改めて眺めるといびつなのが分かります。
アルミの柱がなかったらもっと傾いていたかもしれないと思いました。

今日の午後は、川向こうのお寺の報恩講にお参りさせていただきました。
文類偈や五三淘という私にとっては年に2・3度しか勤めない勤行で、所々とまどいながらお勤めさせていただきました。

今夜はお通夜、そして復興委員会です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から246日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から248日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
照福寺さんのような立派な本堂の再建はとてもできません。
ご門徒のご意見もあり、公民館・集会場のような建物になりそうですが、それすら資金・予算に応じてというのが実情です。
皆さんよりご支援をいただき、とりあえず落ち着きたいと願っております。

いよいよ始まりたね。体調にも気をつけて。
1日も早い完工を念じます。
できるだけの応援を致したいと思います。
できることがあれば仰って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から246日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から248日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック