« 能登半島地震 被災から236日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から238日目 »

能登半島地震 被災から237日目

ほくぎん らくらく家計簿
Ka_3
今日の午前中、女房が不愉快な思いをして銀行から帰ってきたようでした。
報恩講があったために20件ほどの入出金があったらしいのですが、
明細を1件ずつ分けて記帳すると窓口の行員の負担になるので、
今後はまとめて入出金するようにと支店長補佐から言われたそうです。
その際、大口の取り引きのある上得意の客ならともかく、
お前のような小口の客が手をわずらわせるなという口ぶりだったようです。

ひんぱんにそういう出し入れに窓口を訪れて嫌がらせをしているというならともかく、
そういうことは報恩講後にあるだけのことです。
しかし、それを逆に言えば、それだけの取り引きしかない大したことのない客ということです。
銀行にとって面倒くさいだけで大したメリットもない厄介者の客ならば、はっきりと来ないでくれと言われた方が気持ちが良いと思いました。

 

今日の午後は、六和精舎(通称本山事務所)という輪島地区のお寺で共同管理しているお寺の報恩講のお逮夜にお参りしました。
10人余りの参勤法中(僧侶)と参詣者のどちらが多い??っという参詣者で、正覚寺ばかりではなく輪島地区の寺離れの厳しさをここでも目の当たりにしました。
お参りの後、隣の居酒屋のおでんで一杯飲みました。
私は、10月30日以来の久々の酒で、1合ほどいただきました。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から236日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から238日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から236日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から238日目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック