« 能登半島地震 被災から233日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から236日目 »

能登半島地震 被災から235日目

夕べは頼母子講でした。
飲まずにいられる?っという女房の言葉でしたが、友人の誘いにも乗らずにお猪口1杯ほどのワインのみで、十六茶で会食を楽しみました。

今日は秋晴れの穏やかな良い日です。
昨日・今日と解体屋さんは他の現場が忙しいようで、正覚寺の現場は休みです。
工事をしていない時は、本堂正面の出入り口は重機などで危険防止に封鎖されています。

20071114_002
来週には屋根瓦を降ろす作業になるので、女房と二人で、本堂に隣接した家へ挨拶をしました。

今夜は、復興委員会です。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から233日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から236日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から233日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から236日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック