« 能登半島地震 被災から245日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から247日目 »

能登半島地震 被災から246日目

今日のお葬式は、大正11年生れの85歳の男性でした。
大正11年といえば、私の父親も大正11年2月1日生れでした。
私の父は満70歳で亡くなりましたから、父が亡くなって15年経ったことになります。
来年は17回忌です。

お参りでの話題はどこへ行っても正覚寺の本堂のこと。
御門徒の方々にとっては何よりの関心事だと思いますが、一般の方々にとっても大きな関心事のようです。
仕方がありません。

夕方には、末期がんで亡くなった74歳の女性の内輪のお通夜でした。
私の母も5年前に末期の肺ガンで73歳で亡くなりました。
来年は7回忌です。
それにしても今の時代、70代というのは若いです。
20~30年前なら、80歳で亡くなれば大往生だと、お祭り騒ぎのドンチャン騒ぎでした。
それが今じゃ、100歳も珍しくありません。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から245日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から247日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から245日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から247日目 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック