« 能登半島地震 被災から226日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から229日目 »

能登半島地震 被災から228日目

2007117
明日からの報恩講のお参りの準備をしました。
っと言っても、五具足という仏具はなし、お花立てをする必要もなし、親鸞聖人の一代記を表した御絵伝も掛けられず・・・全く報恩講という実感がありません。
でも、本堂が使えないばかりか、私の左足も痛風で満足には使えないので、住職に見合った報恩講かもしれません。 (;^^)

土・日と月曜日は年休を取ってもらってお参りは長男に代わって勤めてもらいました。
昨夜は6日ぶりにご門徒のご法事に出掛けました。
足袋がはけないので、白いソックスをはき、草履が履けないので、サンダルを履き、正座が出来ないので、あぐらで失礼しました。
食事の準備がしてあり、泡盛が準備されていたのですが、お断りしてお寿司をつまんでお話し相手をさせて頂きました。
食事があるというので、長男らは危ないものを食べないだろうかと心配していたようです。 (^^ゞ

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から226日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から229日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から226日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から229日目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック