« 能登半島地震 被災から238日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から240日目 »

能登半島地震 被災から239日目

20071118
境内に3台の重機、明日からこれが活躍することになるのだろうと思います。
とりあえずは事故がないことを願います。

今日の午後は、女房の実家のお寺の報恩講・満座にお参りさせて頂きました。
狭い輪島の地域ですが、正覚寺などの海岸に近い地域のお寺は午後に行事があります。
山村の地域のお寺は午前中に行事を集中して行い、午後は何もありません。
御門徒の生活に合わせた日程になっているのだと思います。
正覚寺の本堂も大きな本堂ですが、女房の実家の本堂は、その正覚寺の本堂より一回りも二回りも大きな本堂なのですが、その大きな本堂に20~30人程度の参詣者でした。
田舎のお寺は参詣者が多いというのが定説のはずですが、厳しい状況に変わりはないように感じました。

お参りの後、お茶をいただきながらの話題は震災からの復興について・・・。
女房の父親が、
「それにしても本山は何も言ってこないなぁ!共済に入れ入れとうるさかったくせに・・・」
と、共済の給付金の提示が遅いことに不満を述べます。
住職として50年以上、本山の御依頼に応えて宗派の護持に勤めてきた老僧からも不満が出るほど、本山の対応からは全く誠意が感じられません。
壊すものは取り壊さなければなりませんし、直すものは修理しなければならず、いつまでも本山の提示を待てないので被災した寺は厳しい状況にあります。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から238日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から240日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から238日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から240日目 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック