« 能登半島地震 被災から222日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から224日目 »

能登半島地震 被災から223日目

Showasi_2
昨日の午後、報恩講の案内をプリントしながら、この本の最後の章を読み終えました。
本堂などの片付けや報恩講の準備などで、なかなか本を読む時間が取れないので、この本は読み終えるのにとても日数がかかりました。
帝国・軍国主義、軍の圧政、侵略戦争、特攻・玉砕・・・なんとなく昭和20年の敗戦(終戦)までの日本に対するイメージはありましたが、このような本を読むとただ単に悪いというのではなく具体化なイメージができます。
教育基本法の改正や教科書検定、自衛隊の海外派遣や靖国神社公式参拝・・・、戦争を体験した歴史の生き証人が少なくなり、なんとなくタカ派と呼ばれる勇ましい人たちの意見が大きくなっているように感じられる現代日本、歴史を学ぶことは単に過去を知ることではないと思います。

若干気持ちだけ足の腫れが小さくなったように感じます。
今日もお参りがありません。
報恩講の案内の準備をして1日を過します。
っと、予定を立てても何が起るのか分かりませんが・・・。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から222日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から224日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から222日目 | トップページ | 能登半島地震 被災から224日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック