« 能登半島地震 被災から260日め | トップページ | 能登半島地震 被災から262日め »

能登半島地震 被災から261日め

20071210_001
今日も少しだけ廃材が片付けられました。
解体屋さんも忙しく、他の現場とかけもちのようでなかなかです。
搬出に時間がかかると、どうして遅いんだとか、なぜあんな業者にしたんだとか・・・色々批判されるんだろうと思います。
輪島のメインストリートの一本に面した寺なので目立つから尚更です。

 

午後、先輩のお寺の報恩講、そこで出会った住職さん、
虹梁などはできるだけ外せばいいですね。
外せるものは全て外してもらいました、っと私。

雨に濡らしたらダメですね。
最初から濡れてしまっていますよ。

ブルーシートを掛けるとか・・・。
面倒くさいので、返事をしませんでした。

皆さん、色々理想的なアドバイスをして下さるのですが、現実は理想通りにはいかず、どこをどこまで妥協するかというのが現実です。

 

今夜は、先輩のお寺の報恩講のお初夜で、御伝鈔という親鸞聖人の御一代記が読まれ、私も数段拝読させて頂きます。
その後、皆で夜食をいただきます。
12月10日は3男の誕生日なのですが、毎年私は留守です。
っと言っても、わが家は誕生日だからと特別なことをする家ではないので何も問題はないのですが・・・。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から260日め | トップページ | 能登半島地震 被災から262日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から260日め | トップページ | 能登半島地震 被災から262日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック