« 能登半島地震 被災から262日め | トップページ | 能登半島地震 被災から265日め »

能登半島地震 被災から263日め

20071212_004
今日も同じように作業が続けられています。
かなり廃材の山が小さくなってきたように思えます。
解体の仕事が忙しく、今週大まかな廃材の撤去を終えたら年内はお休みだそうです。

今朝、自宅が半壊になった家へ、お内仏(仏壇)の入仏式のお参りに行きました。
日頃は一人暮らしの家なので、小さな建物にすると聞いていたのですが、元の建物を一回り小さくしただけの立派な家に驚きました。
大工さんが、「立派な本堂をつぶしてしまいましたね」と言います。
言った大工さんに悪気はないのかもしれませんが、言われた私はその言葉にちょっとムッとします。

明日・明後日と富山までお葬式にお参りに行くことになりました。
明日・明後日のお参りの約束を延期してもらう連絡をしたのですが、1軒電話帳に電話番号が掲載されていない家があります。
親戚や近所の方に聞いても分かりません。
結局、同じ通りの方に伝えてもらうことにしました。
この頃は、電話番号を電話帳に載せない家、携帯だけで普通の電話のない家が増えてきました。
そういう生活ができればいいね、っと女房と話します。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から262日め | トップページ | 能登半島地震 被災から265日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から262日め | トップページ | 能登半島地震 被災から265日め »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック