« 能登半島地震 被災から271日め | トップページ | 能登半島地震 被災から274日め »

能登半島地震 被災から272日め

20071221_002_2
朝から重機の動く音、相変わらずあちこちで工事をしているのでどこの工事の音なのか分かりません。
特にこのお隣の工事は、住宅のすぐ横なので、本堂の解体撤去工事よりも音がよく聞こえますし、振動もあります。

 

20071221_003
裏手の分譲地では、2軒の住宅と1軒のアパートの建築工事が進められています。
これは地震とは直接関係がありません。

本堂裏の合葬墓の墓前で1周忌のお参りのお約束がありました。
心配した天気は、晴れていて問題なかったのですが、解体工事でお墓へ行き着くまでが大変だったのでお内仏でお参りして頂きました。
お内仏は、先日からお参り続きでお花で賑やかです。

 

20071221_005
正覚寺本堂の前の家のお爺さんが亡くなり、昨日・今日と隣寺でお葬式をされています。
輪島では未だに忌中札を張り出す習慣があり、夕べまでは玄関先に簾に忌中札が貼られていました。
私も夕べのお通夜には町内(班)の一人としてお手伝いさせて頂きました。
日常の暖かい生活に慣れているため、例年並と言われる寒さも辛く感じます。
隣寺の本堂は正覚寺の本堂よりも一回り大きく寒さをより強く感じるのだと思います。
ストーブが足りないようなので正覚寺から2台貸してあげましたが、焼け石に水のようなものでした。
お通夜のお勤めの時間だけ我慢していたようで、お勤めが終ると多くの方があわてて帰っていかれました。
寺の建物が時代に合わなくなってしまっていると感じました。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から271日め | トップページ | 能登半島地震 被災から274日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から271日め | トップページ | 能登半島地震 被災から274日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック