« 能登半島地震 被災から267日め | トップページ | 能登半島地震 被災から269日め »

能登半島地震 被災から268日め

午前に隣町の穴水までお参りに行きました。
地震について尋ねると、そのお宅は被害がなかったということでした。
しかし、住宅地の道路1本隔てた向いの家は、壁も床も落ちて大規模な修復が必要だったということでした。
向いの家も新しい立派な家です。
ここでも家が建っている場所で地震による被害の大きさの違いを感じました。

午後は、輪島市内の家を数軒お参りさせて頂きました。
その1軒のお爺さんが、何度も大変だろうけれども頑張って本堂を建て直そうと言って下さいました。
こういうご門徒ばかりだとありがたいのですが・・・。

今夜は、正覚寺復興委員会でした。
1口あたりの金額など募財方法の案を決めてもらいました。
22日の役員会を経て年内に御門徒の皆さんへご案内したいと思います。
どれだけ寄付がいただけるのか不安もありますが、多くの方々の大きな支援をいただき、なんとかなっていくんじゃないかとも思っています。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から267日め | トップページ | 能登半島地震 被災から269日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から267日め | トップページ | 能登半島地震 被災から269日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック