« 能登半島地震 被災から297日め | トップページ | 能登半島地震 被災から299日め »

能登半島地震 被災から298日め

20080116_002
今日も真冬の寒い中、手作業で塀の取り壊しが行われました。
ご苦労様です。
私は、今日も空き時間はコタツでパソコン、事務処理を行いました。
土木作業は私のような者にはとてもできそうにありません。
20080116_003

昨日のお葬式も、無駄な経費が使われていたように思いました。
社会との付き合いがなく手伝いを頼めないので、祭壇の準備などに葬儀屋さんを頼んだのでしょうが、もったいないと思いました。
祭壇がなければ葬式ができないと思い込んでいるようですが、祭壇を使わなくとも葬式はできます。
祭壇を使うにしても、輪島市も祭壇を所有していて、造花屋さんに頼めば市の祭壇をセッティングしてくれます。
固定観念・思い込みにとらわれて、お葬式は手数と金のかかるものと思い込まれているように思います。
現在は、工事中なので正覚寺でお葬式を行うことはできませんが、本堂が再建されたら、困っている人のお葬式などの儀式の経費の軽減に役立ちたいと思います。
もちろん、お金に糸目をつけない人には余計な口出しはしませんが・・・。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から297日め | トップページ | 能登半島地震 被災から299日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から297日め | トップページ | 能登半島地震 被災から299日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック