« 能登半島地震 被災から309日め | トップページ | 能登半島地震 被災から311日め »

能登半島地震 被災から310日め

今朝、市議会議員をしている同級生がやってきました。
時々、前を通っているのだけれども、被害の大きさに愕然と力を落としているのではないかと思い、そんな私たちに掛ける言葉がないので、寄りたくても寄れずにいたということでした。

女房が見ている月9ドラマでこんな台詞がありました。
「絶対に自分を傷つけない、そんな人のそばなら安心していられる」
阿弥陀様は、絶対に傷つけないどころか、絶対に救って下さる、そんな方が共にいて下さる、そのことに気づけるか気づけないか、そんなことをふと考えてしまいました。

このブログのアクセス記録をチェックすると未だに新たな訪問者であろうと思われる方がいます。
それは、地震の記録写真や震災当時の書き込みにアクセスしているからです。
どのような感想を持たれたのかは分かりませんが、見ていただけたというだけでありがたいと思い、励みになります。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から309日め | トップページ | 能登半島地震 被災から311日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から309日め | トップページ | 能登半島地震 被災から311日め »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック