« 能登半島地震 被災から307日め | トップページ | 能登半島地震 被災から309日め »

能登半島地震 被災から308日め

20080126_001
昨日は、夕方の早い時間から凍みていました。
今朝、4時半頃地震で目覚めました。
女房は布団から出て逃げる体勢でした。
洋服ダンスが倒れるかと恐かったようです。
輪島市門前町で震度5弱、鳳至町で震度4、正覚寺のある河井町で震度3という発表でした。
前にも書きましたが、震度計は地盤の硬いところに設置されているので正覚寺はもう少し揺れたと思います。
しばらくして、長男が出掛ける音が聞こえました。
役所から呼び出され、被害のないことが確認された9時すぎに帰ってきました。
地震から眠れなくて、眠いです。
一昨日の台風並みの風、そして今回の余震、本堂を解体してもらっていてよかったと思いました。
それにしても、震度6という地震の凄さを改めて思いました。
また、私は何となく大きな地震は寒い日には起らないと思っていたのですが、とんだ勘違いをしていたものだとも思いました。
そういえば、阪神淡路大震災は1月17日の寒い日でしたよね。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から307日め | トップページ | 能登半島地震 被災から309日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から307日め | トップページ | 能登半島地震 被災から309日め »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック