« 能登半島地震 被災から302日め | トップページ | 能登半島地震 被災から305日め »

能登半島地震 被災から304日め

20080122_013
今日は、東京も輪島も最高気温は6度、なんとなく平等に扱われた気がします。

午前中、ご門徒の方から電話がありました。
今朝、その方の弟が亡くなられたのだけど、隣寺の隣に住んでいることと隣寺の住職と喪主が同級生なので隣寺の門徒になるということでした。
私は、どうぞとお返事をしました。
嫌々、渋々でも強引に正覚寺のご門徒にならせる、私には門徒になることを強要するほどの自信も押しの強さもありません。
去り行く人もあれば来る人もあり、そういうものだと思っています。

夕方、ご門徒への通信を印刷していたら、ドドドドと小刻みな上下動。
自動車?っと思ったら、ゆらゆらと小さいながら横揺れ。
地震でした。
正覚寺のすぐ裏手の丘の上り口に地震計があるのですが、その計測値は震度1。
しかし、私の体感震度は2~3でした。
地盤が違うのだろうと思います。
それにしても久々にドキッと恐い思いをしました。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から302日め | トップページ | 能登半島地震 被災から305日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から302日め | トップページ | 能登半島地震 被災から305日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック