« 能登半島地震 被災から324日め | トップページ | 能登半島地震 被災から327日め »

能登半島地震 被災から325日め

P2120003
午前中で解体の仕事は終了しました。
後ろにみえる林は、一本松公園という今は桜の名所となった小高い丘の公園です。
昔は、その名の通り大きな松が一本だけ立っているように見える丘でした。

だだっ広い空き地を見ると改めてこの土地に建っていた本堂の大きさを感じます。
本堂の高い屋根は、お経に説かれている道場樹を象徴しているそうです。
ここに念仏の道場があるぞと知らしめているということです。
大きな屋根の本堂を失った正覚寺は、形は浄土真宗のお寺らしくなくなってしまいました。
しかし、形は違っても浄土真宗のお寺として歩んでいきたいと思います。

P2120002
今朝、電話があって、遠方の方から銀行口座へ寄付が振り込まれました。
遠方へ引っ越ししたのだから、正覚寺と縁がなくなったと無視されても仕方ないと思うのですが、見捨てずにご寄付下さる気持ちに頭が下がります。

午後は、年金での一人暮らしの方が寄付を持ってきて下さいました。
年金暮らしだから・・・そんな言い訳で寄付を断られても仕方ないと思うのですが、見捨てずにご寄付下さる気持ちに頭が下がります。

ご寄付が難しいだろうと想像していた遠方の方、年金暮らしの方々から寄付が集まり出しています。
お布施(寄付)の不思議さを感じます。
会計係をしてくれている友達は、「金持ちは、欲(=ケチ)やから金持ちなんや」が口癖です。
収入のある方ほど欲を振り切って寄付(お布施)をするのが難しいかもしれません。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から324日め | トップページ | 能登半島地震 被災から327日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から324日め | トップページ | 能登半島地震 被災から327日め »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック